読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と写真と珈琲が好き

書きたいこと、写真に残したいもの。思いつくまま、気の向くままに。

あるがまま

Facebookより転載

 

今ふと思いついたのは、たいていの人は「ありのままの」言葉よりも「美しい」言葉が好きなんだろうな、ということ。


「ありのままの〜」なんて歌が流行ったとしても、人々が好きなのは「ありのままという美しい言葉」なのであって、本当のありのままが好きなわけではないのではないか。「ありのまま」は、ときにそれほど美しいわけではないからだ。


自分のタイムラインは、できることなら美しい言葉だけで飾っていたい、と多くの人が思っている。そうだと仮定すると、いろんなことに説明がつく。


ただ、実際にあったことを「なかったこと」にしてまでもそれを求めるとしたら…。そしてそれはいたるところで起こっているとしたら…。