読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と写真と珈琲が好き

書きたいこと、写真に残したいもの。思いつくまま、気の向くままに。

ネガティブな言葉を並べたってしかたがない

そう、ブログを再開するにあたって、この題名でまず書こうと決めていたのだった。

 

なのに、早速このザマ。

言葉が嘘くさいなんて、つい衝動的に書いてしまう。

いやいや、そんなことない。

言葉の力にいつも助けられているのは、他ならぬ自分自身だ。

 

書く以上は、読んだ人が読んで良かったと思えるものを書くことにしよう。

いつ誰に読まれてもいいようにしておこう。

そんな決意表明を一回書いておくつもりだったのだ。

 

ときにはネガティブなことも書いてしまうかもしれない。

そのときは、それを否定したり消したりしないで、ポジティブな言葉で上書きしていけばいい。

そんなふうに考えることにした。そしたら少しラクになった。

 

どうせ今夜も咳でろくに寝られないことはわかっている。

だからまた布団から起き出して今これを書いている。

 

昨日ある人に言われた「その咳はヤバい」の言葉に、ちょっとドキッとした。

でも以前にもあったんだよな、全く同じ症状が。

ちょうど4年前のちょうど同じ頃。奇しくも同じ閏年

昔小児ぜんそくをやっている身だ。その体質がまだ残っているのかもしれない。

 

そして、甜茶を飲んでみた。花粉症に効くと聞いて、去年の春に買ったものだ。

咳がアレルギー性なら効果があるかと思ったら、特に咳が止まる気配はない。

 

今日はなんと、4回目にして初めてユーザー車検通らず。

シートベルトの警告灯がついていないなんて、全く盲点だった。

いやいや、市役所だの日産のディーラーだの、バタバタ走り回ったり焦ったり。

人と会う約束まであったから余計に。

映画上映会で使う冊子を印刷する予定もあったのに、キャンセルする羽目になるし。

ほんと疲れた。

 

有効期限終了日にユーザー車検受けるなんてクレイジー過ぎると、いまさら悟った。

人生終始そんな感じなんだから、本当にいいかげんさすがにそろそろどうにかしなければと思う。